看護師転職サイトのお祝い金ランキングについて

看護師の求人案件を専門に扱っている看護師転職サイトのなかには、サイト経由で医療機関に採用が決まった人に対して、お祝い金が支給される特典があります。看護師転職サイトについての情報や口コミなどをまとめているランキングサイトでは、お祝い金の支給額別にランキング表示しているところもあります。お祝い金の金額については、看護師転職サイトごとに差があり、数万程度から数十万まであります。支給される時期は、看護師転職サイトの規定により違いますが、だいたい入職してから半年経過した時点で振り込まれる形が多いです。支給は、一括で支払われるケースと分割で少しずつ支払われるケースにわかれます。雇用形態が正社員であったり、管理職での採用の場合は、支給額が高額になります。このような求職者に支払われるお金は、もともとは人材を紹介してもらった報酬として、病院が転職サイトに支払うお金の一部が支給されています。看護師だけでなく医師や薬剤師などのほかの職種の求人を扱っているサイトでも採用時の現金支給のサービスはよく見られます。



正看護師の求人・お祝い金制度のある看護師転職サイトに登録

昨今の日本の医療業界では看護師不足が深刻だといわれています。そんな中、時間に追われ体力を使っている看護師転職が増えています。看護師転職の理由には色々な理由があるのですが、給与の不満の他にスキルアップしたい、仕事と家事を両立などがあります。只、転職するにしても慢性的に不足している現状の中、働きながら求職活動は困難で職場にも迷惑がかかってしまいます。例えば正看護師の資格をもちながら、家庭の事情でパートだったけど、この際正社員として安定した状況で働きたいという場合、どういう方法で見つけるのがいいのでしょう。お勧めは、インターネットのお祝い金制度のある看護師転職支援サイトに登録するという方法です。昨今は検索機能が充実しているサイトが沢山あり、パート・正社員、時給はいくらなどといった条件を入れて探すことができます。最近の転職支援サイトは大抵は登録は無料で条件の良い非公開求人やお祝い金もあり、サポート面が充実していて、面接から交渉事までコンサルタントが全て手配してくれます。因みに無料で転職先を探してもらって、しかも転職したらお祝い金までもらえるなんて思いますが、良い人材を確保する為の仕組みです。看護師 夜勤の仕事を探しているなど遠慮なく相談するとよいでしょう。



准看護師の人でも看護師転職のお祝い金が支給される!

看護師転職のお祝い金と言えば、正看護師の人を対象に支給されるというイメージが強いのも事実です。しかし、最近では、准看護師の人を対象に看護師転職のお祝い金が支給されることが多く、しっかり確認をするべきです。ちなみに、准看護師の募集は多く、病院だけでなく介護施設・養護施設・幼稚園・保育園など、活躍をする場所が多いのことも大きな魅力です。そして、看護師転職は、キャリアアップ・給与面や待遇面を原因とすることが多いため、自分の将来や希望を大切にしつつ賢く看護師転職をすることが重要です。即ち、自分の将来や希望を大切にして、キャリアアップや給与面等を向上させ、転職のお祝い金をしっかり確保できるように堅実な転職活動をするべきです。なお、堅実な看護師転職をサポートしている転職サイトが「転職祝い金を支給」している事が多いため、准看護師の人は勤務先の給与や待遇面の情報収集とともに、転職祝い金の支給があることも並行して情報を収集するべきです。



保健師や看護師転職するときには、お祝い金が支給される

薬剤師や保健師、看護師などの医療業界の専門職の求人を専門に扱っている転職サイトでは、サイトでの転職活動が成功したときに一定額のお祝い金が支給される特典があります。特に人材不足に悩まされている看護師に対しては、病院が人材会社や転職サイトに多額の報奨金を支払うことが多いため、看護師転職サイトの多くはお祝い金のサービスがついています。お祝い金の金額は、看護師転職サイトごとに違いますが、だいたい10万から20万ぐらいは支給されることが多いです。看護師転職サイトごとに支給されるために必要な条件が違っていますが、だいたい入職してから半年から1年ぐらいの一定期間の勤務実績を積んでから支給されるケースが一般的です。また、祝い金をもらうためには、自分から手続きを行わないといけなかったり、申告手続きができる期間が決まっているなどの条件があります。看護師転職サイトについてのランキングや口コミサイトでは、祝い金に関する体験談なども書かれています。



助産師としての看護師転職で貰えるお祝い金について

助産師としての看護師転職でもお祝い金が貰えるサイトは沢山あります。今からその一部をご紹介します。助産師として看護師転職したらなぜお祝い金が貰えるかというと、病院側が看護師転職サイトに広告料を払っているからです。その額は、転職が決まった人の年収の20%〜50%とも言われています。お祝い金は、その広告料の一部なのです。ジョブテポは、最大40万円がもらえます。求人件数も8万件以上と豊富です。ただし、紹介してもらった仕事を開始して、そこで3ヶ月働いてからという条件があります。ナースJJは、最大30万円もらえます。ハローワークとも連携された数多くの求人情報があります。働きはじめて3ヶ月後と6ヶ月後にもらえるという特徴があります。看護のお仕事やナースではたらこでは、最大12万円がもらえます。正社員勤務だけではなく、非常勤勤務などでももらえるという特徴があります。(ただし金額はかなり少なくなります)どちらも10万件以上の求人が載っています。



看護師転職をした時にもらえるお祝い金にかかる税金

最近はネットなどを使って看護師の仕事を探せるようになっており、そのような依頼のできる民間企業が増えています。そういう業者を利用して看護師転職をした場合は、斡旋業者からお祝い金をもらえることがあります。お祝い金とは転職をした時の報酬としてもらえるもので、ある程度のまとまった金額をもらえます。もらえる額は一般的には数十万円ほどになることも多く、それなりのお金になることがよくあります。またこのような看護師転職時にもらえるお祝い金には、場合によっては税金がかかるケースが存在します。このお金は一時所得の扱いになるので、年間でそれ以外の一時所得と合わせて50万円以上もらうと課税対象になります。ただ一般的に看護師転職時もらえるお金は、50万円を超えることは少ないので課税対象にはなりづらいです。しかし場合によっては他の所得との関係で課税対象になることもあるので、心配な場合は業者に相談をしてみるといいです。



最新情報はこちら!

転職の志望動機の書き方

看護師の仕事と年齢